Accessibility

島田市立相賀小学校WEBサイトです

HOME学校案内学校長あいさつ

学校長あいさつ

DSC07700-1.jpg

 相賀小学校は、明治7年(1874年)に「公立小学校成育舎」として創立し、今年で開校146年目となる伝統ある学校です。『誠實』が、明治40年から脈々と受け継がれている本校の校訓です。それは、何事にも真摯に向き合い、まじめに取り組むことの出来る相賀っ子の姿でもあります。相賀地区ならではの人情豊かで温かな風土も、この校訓によって長年育まれてきたものです。そんな地域と保護者の皆さんに支えられ、育っている自慢の学校です。

 

 児童を取り巻く環境面では、豊かな自然に恵まれ、温かな地域の方々に支えられ活動を行ってきましたが、児童数の減少に伴い、令和6年度には島田第一小学校と統合し、小規模校から大規模校に移行することも決定しています。

 

 令和3年度は、昨年と同様「みんなで話し合い 創りあげる子」の重点目標のもと「対話力」と「創造力」の資質・能力の育成を図ります。

ただ、本年度は、子どもたち自身がこの2つの資質・能力を身につけるために、『確かに努力した』という実感をもたせることを主なねらいとしています。

 これからの時代は、既存のことやものを利用するだけではなく、周りの人とコミュニケーションをとりながら、新たなものを自分たちで試行錯誤しながら創りだしていくことが求められます。今からそのような経験を積ませていき、自分たちの学び・生活を子どもたち自らの手で、創造していくことを学校・家庭・地域で連携しながら経験させていきたいと考えています。

 その中で、相賀の地域・人のありがたさを再認識し、感謝の気持ちをもち、相賀の未来に想いを馳せ、今、自分ができることを実践していこうという気持ちが育めたらと思うのです。仲間同士が思い・願いを語り合い、前を向き、切り拓いていくたくましさを少しでも身につけさせたいと考えています。

 

☆全教育活動は、この重点目標達成と関連づけて行います。

☆子どもたち、職員、地域・保護者一人一人が子どもたちの願う姿をキャリアアップシート及び家庭・学校連携シートで共有化し、そのための方法を考えたり、実行したり、振り返ったりすることを繰り返しながら教育活動を展開します。

 

 令和3年4月

      

                                                                                              島田市立相賀小学校

 校長 久保田 法善

 

 

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2021年6月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10